2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:--| スポンサー広告|
生体工学研究所3F その5 【マガレさん暗殺計画】
2007.02.04 (Sun)
blog1035.jpg

とりあえずガンスリ80になりました、こんにちは銀さんです。
いよいよ80台ですが、2倍期間にも拘らずそろそろ上がらないなぁと思い始めてきた自分が居ます。
まぁそんなこと言いつつ、1日1Lvは上げちゃうんでしょうけどね!

流石にジオにも飽きてきたので、LKで刺激を求める旅へ。

【Read more・・・】

スポンサーサイト
記事編集13:01| 生体工学研究所3F| トラックバック:0| コメント:0| Top↑
生体工学研究所3F その4 【ソロで効率を求める】
2006.12.29 (Fri)
一昨日は暖かかったのに、今外を見ると真っ白ですよ、、時刻は9時20分32秒をお送りします。

はい、というわけでそろそろ2006年も終わりですね。
自分も20歳にして既にお年玉をあげる側になってしまいました('A`)
年末はまだしも、年始から忙しい気配なので、いまのうちにやりたいことをやっておくべきですね。
そういうわけで、今日はタイトルの通りソロで生体3です


【Read more・・・】

記事編集10:03| 生体工学研究所3F| トラックバック:0| コメント:1| Top↑
生体工学研究所3F その3 【時よ止まれ】
2006.11.26 (Sun)
今日も生体3Fですよ。

今回は昨日のペアに、プリとチャンプが加わった構成に。
そうなると、セイレンとかのDOPの殲滅役は誰?ってことになりますよね。

もちろん僕ですよ。

【Read more・・・】

記事編集23:40| 生体工学研究所3F| トラックバック:0| コメント:0| Top↑
生体工学研究所3F その2 【死亡遊戯】
2006.11.26 (Sun)
blog741.jpg

今日も生体3Fからお送りいたします。

さてさて、死にすぎてそろそろ死亡遊戯っぽくなってきた生体です。
しかし我々は日々進化しています。
マガレさんやカトリさんへの対応にも大分慣れてきました。
しかし、この2匹だけを相手にするだけでは、今後生体で暮らしていくのは不可能。
やはり、新しい道を開くことが大切です。
最初はAgiLKで狩れる敵なんて、カトリーヌとマーガレッタくらいしか居ないなー、なんて思ってました。
しかし、それは大きな間違いでした。
自分で言ったことを忘れてましたよ。

『AgiLKには無限の可能性がある』

【Read more・・・】

記事編集01:39| 生体工学研究所3F| トラックバック:0| コメント:2| Top↑
生体工学研究所3F その1
2006.11.21 (Tue)
さて、久しぶりに考察っぽいものをしますよ。
つい昨日、初めて生体3FでPT狩りを体験しました。
狩り方はいわゆる『階段狩り』
階段に上手く敵を誘い込んで、自分たちの殲滅しやすいパターンに持ち込むことを目的とした狩り方。
自分は今回『釣り役』として参加してきました。

考察の前にちょっとした余談。

さて、生体と言えば、数々のスキルを駆使していかないと生き残れない地獄。
その為にはどうしてもBMの習得が必須だと思ったので、自分もとうとうBMを実践してみました。

うん、、絶対無理。

なんというかこう、人差し指しか動かない。
小指使えない親指うまく動かない、、etc
、、となると、つまりこうしろということですね。

blog727.jpg

見た目に騙されるな!
一見BMに見えないこともないが、ただショートカットを3種類設定しただけです。
これでも、BMを使えないなりに色々と試行錯誤した結果のショートカットです。
まず1つめと3つめのショートカットに注目。
そう、全く同じ配置のショートカットですね。
何故こうするのかというのを説明すると、自分は基本的に1と3のショートカットを使用することが多い。
2のショートカットを使用する事は、1と3のショートカットを使用することに比べて少ない。
もし、2のショートカットにしている状態で、緊急に1と3の場合のショートカットを使用しなければならない状況になったとき、ショートカットが3種類あってはショートカットを変更するときに一工程遅れてしまうし、慌てると誤爆もしやすい。
それを防ぐために、頻繁に使用するショートカットを2つ作り、その間に使用頻度の少ないショートカットを作ることで、ショートカットの変更ミスと、素早い対処を可能にしている(つもり)。
あくまで"つもり"なので、実際成功しているかどうかは、、。
まぁこんな感じでBMを補ってます。

次は装備とLKの詳細。

blog733.jpg

肩はイミュン固定。
鎧は↑のショートカットでも分かるように、火ミンク、アンフロシルク、風メイルの3つを用意。
盾を持つつもりがないので、カッツバルゲルは必須。
HPとDefを上げてくれます。
ハイドクリップは常時装備。
いつでもハイドが出来るように。
ククレクリップは、、他につけるものが思いつかなくて!
HPだけを見ると耐久力がありそうに見えますが、実際のところ、此処ではこの程度のHP量に頼るだけで攻略できるほど甘くありません。
自分は盾も持てないので尚更。

さて、いよいよ昨日の生体3F考察、、というよりはレポートっぽいです。

【Read more・・・】

記事編集22:26| 生体工学研究所3F| トラックバック:0| コメント:1| Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。